toy's

カテゴリ:休日( 218 )


VW T-4 WESTFALIA CAMP / ワンコとキャンプ

b0195093_06400312.jpg
漁港から二時間で丹沢に、ご近所の漁師さん夫婦とワンコで

のんびりマイナスイオンのひと時、良い場所です。
b0195093_06394324.jpg
午前11時到着、リバーサイドに設営

川の水が綺麗!
b0195093_06385759.jpg
広大な土地は貸切状態で完全ドッグラン状態
b0195093_06390368.jpg
早くリード外してワン!
b0195093_06382902.jpg
b0195093_06381028.jpg
b0195093_06374938.jpg
b0195093_06375646.jpg
b0195093_06380397.jpg
なんで写真が小さいんだ?父ちゃん??
b0195093_06383695.jpg
b0195093_06393485.jpg
ハイマーを売却してから久々のキャンプ、昼寝タイム
b0195093_06391195.jpg
ガガと仲良しバッセットハウンドのパトはまだ8ヶ月
b0195093_06440307.jpg
綺麗だけれどキンキンに冷たい、スイカもビールも冷えそう!
b0195093_06441900.jpg
b0195093_08342665.jpg
環境に配慮したボディーカラーだったね!😀
b0195093_06382172.jpg
夜は12℃に!ストーブをつけました。

平日は本当に空いているのでマイペースでのんびりできて最高!


by de-naani | 2017-05-31 06:45 | 休日 | Comments(0)

Trip / 旅は・・・・・・・・・!

b0195093_11303915.jpg
調べ上げた10の情報より、1つの実体験ほど貴重なものない、

映像では絶対感じ取ることのできない、風の心地よさ、出会い

国の匂い、対日感情と色々皮膚感覚で感じることのできる旅は

やはり絶対に行くべきである、時間/経済的とかいろんな理由が

あるだろうけれど、歳をとったらのんびりいけると思ったら大間違い

病気/介護/自身の体力的問題と問題山積!それをやりくりして

今回も3日前まで行けるかわからなかったけれど、周りが理解ある

人たちだったのでなんとか行けた!全てに感謝。

今回はジェフリー・バワの人となりはあえて調べずにスリランカに

向かったが正解だった、先入観で作品を見てしまうより、

なぜ?なんでだろう?の疑問をもちながら建築物を見て

最後に納得!!とスッキリした、あえて情報シャットダウンも必要だね、

おかげで感動の旅だったことは間違いない。

オ〜〜〜〜〜イ!相棒〜〜〜今度はどこ行こうか〜〜〜〜〜〜〜!!


by de-naani | 2017-02-10 11:30 | 休日 | Comments(0)

Sri Lanka 9 days / スリランカ9日間の旅

b0195093_11582970.jpg
b0195093_11584175.jpg
旅のスタートはこのホテルから、旅行で個人的にドライバー/ガイドさん

と5日間、フリー2日間は初体験なれど楽しかった。
b0195093_12024395.jpg
b0195093_12023283.jpg
漁港の市場は朝から賑やか
b0195093_12034248.jpg
晴れた日に湖畔まで降りて振り返ると初めてカンダラマホテルの

全貌が見えるという!早朝の象に乗って散歩したら見えた!
b0195093_12042829.jpg
ジェフリーバワ設計のホテルはどこも自然光と

心地よい風の流れを感じられる癒し系ホテル・・・・・・・。
b0195093_11591483.jpg
ふんだんにチーク材が使われていた部屋は過ごしやすかった。
b0195093_12032850.jpg
アートです。
b0195093_11592883.jpg
b0195093_11593813.jpg
巨大な砦かな
b0195093_12052429.jpg
世界遺産のシーギリアロックはただただ凄い!の一言
b0195093_12053668.jpg
道端の店はみんな美味しそう。
b0195093_12043933.jpg
美味しい食べ物は素材と愛情。
b0195093_12004593.jpg
ターラッカ君オススメのAPPA/エッグホッパーは美味しい!

米粉をボール状に薄くクレープみたいに焼いて真ん中に卵を
b0195093_11585286.jpg
まさかスリランカにサファリがあるなんて知らなかったから

感動の時間でした。
b0195093_11594820.jpg
遺跡の素晴らしさ、遺跡跡での楽しみ方も勉強になった。
b0195093_12002257.jpg
b0195093_11595653.jpg
b0195093_12054802.jpg
去年訪れたアーネストヘミングウェイ邸、そして今回のジェフリーバワ別荘

 男のロマンそのもの!
b0195093_12064541.jpg
b0195093_12065337.jpg
リゾートタイムも十分満喫
b0195093_12060144.jpg
インド洋で地引き網
b0195093_12062769.jpg
漁港に住んでいる父ちゃん、相棒ともに日焼け止め忘れての楽しい時間。


b0195093_12020025.jpg
ビックフットカフェの奥はスーベニアショップ
b0195093_12022200.jpg

b0195093_12015175.jpg
信号がほとんどないスリランカ、都市コロンボには

パーキングチケット販売機が
b0195093_12013933.jpg
b0195093_12021184.jpg
b0195093_12011822.jpg
ホテルで正装したスリランカ女性、美しい。
b0195093_12010870.jpg
b0195093_12005830.jpg

インド洋なんだなあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
b0195093_12012912.jpg
ジェフリーバワ

にありがとう!
b0195093_12580916.jpg
必ずまたスリランカに・・・・・・・・・・!


by de-naani | 2017-02-08 12:23 | 休日 | Comments(0)

Sri Lanka Number 11 / コロンボ街中

b0195093_08564410.jpg
晴天の中コロンボの街に、ここは日本でいうと広尾/青山の街といった感じで

通りから一歩入るとコロニアル調の街並みが、高級住宅街

b0195093_17305099.jpg
b0195093_08561094.jpg
b0195093_08563746.jpg
リノベーションされていない時代を感じさせる建物が、のんびり散策
b0195093_08582877.jpg
この道の突き当たり手前に、ジェフリーバワのコロンボでの私邸

ナンバーイレブンが、ここもバワファウンデーションが運営

運よく予約が取れたら宿泊をお勧めです、邸宅見学はほんの一部で

ほとんど撮影禁止・・・・・・残念!
b0195093_08570592.jpg
憧れの 11
b0195093_08581971.jpg
エントランスからレセプションに続く廊下

ラッキーに予約が取れたらここも少人数が宿泊可能

宿泊客もいることもあり、撮影禁止で見学できる部屋も

限られている、来年は是非泊まってみたい。
b0195093_08572559.jpg
20代の頃からロールスを乗り回すほどの裕福さ、長身の美男子、

頭脳明晰にて素晴らしいセンスの持ち主!・・・・・・・・
b0195093_08581060.jpg
左官仕上げにアイアンワーク
b0195093_08573928.jpg
入り口はエッチングされたガラスの扉
b0195093_08574997.jpg
70年代にエレベーターをガラスブロックで囲む2階の中庭
b0195093_08571553.jpg
2代目のロールスが玄関に鎮座、もう一台のメルセデスは修理中とのこと

ここの運営もジェフリーバワファウンデーション。
b0195093_08565539.jpg
名残惜しいナンバーイレブン

b0195093_08562960.jpg
b0195093_08561913.jpg
ナンバーイレブンからぶらっとメインストリートに

小さいながら綺麗なスーパーマーケット
b0195093_08584420.jpg
イギリス統治の頃の名残り
b0195093_08585720.jpg
ガイド・ターラッカ君の知り合いの店でもある歴史あるシーフード

レストラン、ランチはもちろん絶品カリー。
b0195093_08590954.jpg
b0195093_09002501.jpg
ベイラ湖の近くに建つガンガラーマ寺院

やたらに広く煩雑に見える寺院は沢山の参拝者と観光客で

熱気でムンムン。
b0195093_09001059.jpg
b0195093_09020591.jpg
b0195093_08592095.jpg
僧侶から餌をもらって喜ぶ象は食後移動して水浴び。
b0195093_08592928.jpg
b0195093_08595952.jpg
いくつもの大広間には信者からの奉納された高価な貴金属、宝石

象牙から巨大な水晶まで、失礼ながらまるでバザー会場みたい!
b0195093_08594068.jpg
きわめつけは、このガレージには数十台のメルセデス、ロールス

が奉納されていた、新しい日本製4WDもあった!
b0195093_09004090.jpg
スリランカは信号がほとんどないから道路横断は大変、寺院から通りを

渡るとバワが設計した湖の上に建つシーマ・マラカヤ寺院に
b0195093_09005182.jpg
b0195093_09010735.jpg
パラダイスロード・ギャラリーズカフェでtea time
b0195093_09014167.jpg
b0195093_09015473.jpg
美味しかったスウィーツ
b0195093_09012804.jpg
b0195093_09011844.jpg
ジェフリーバワのオフィス後をデザイナー/シャンタ・フェルナンド

がカフェに改装、大人気のカフェ。
b0195093_09213703.jpg
雰囲気あるコロンボの旧い佇まい
b0195093_09215826.jpg
オランダ統治時代に建てられた病院を保存しつつ現在はダッチ・ホスピタル

ショッピングモールに、歴史ある建物。
b0195093_09214906.jpg
建設中のツインタワービル


by de-naani | 2017-02-07 09:13 | 休日 | Comments(0)

Sri Lanka The Blue Water / ワドウワビーチ

b0195093_17305858.jpg
朝の出発が早い時にはホテルでboxを、車中でピクニック気分でパクパク
b0195093_17304187.jpg
英国領だった頃の名残りランドローバー
b0195093_15120966.jpg
ホテル到着
b0195093_17305099.jpg
周りは小さな町

b0195093_15075176.jpg
ジャングル山地域から海辺の町に移動、心地よい風が出迎えてくれる
b0195093_15074215.jpg
気持ち良いくらいのシンメトリーデザインでスッキリ
b0195093_15071543.jpg
至る所で水の音が感じられる
b0195093_15082585.jpg
毎日レストラン、プールサイドをパトロールしていたスリちゃん!

気がつくと足元に座っていた可愛いニャンコ。ランカちゃんもいた。
b0195093_15084957.jpg
b0195093_15085741.jpg
部屋のベランダを出るとこの風景、サンセットは残念ながらスコールで見れなかった
b0195093_15112812.jpg
b0195093_15115077.jpg
b0195093_15114067.jpg
本当に落ち着くデザインで癒されます。
b0195093_15105741.jpg
b0195093_15104757.jpg
b0195093_15115903.jpg
鳥もリスもトカゲもみんなのんびりと忍び寄ってくる
b0195093_15103835.jpg
b0195093_15095382.jpg
相棒はコクーンリゾートと表現したほど高齢者の長期滞在者が多いみたい

プールに若者たち賑やかさもなく、相棒の横をトカゲが泳いでいた!!
b0195093_15091848.jpg
ビーチにはセキュリティーがしっかりしたゲートから出入り
b0195093_15100601.jpg
強烈な日差しの中、地元漁師の地引き網地引き網に遭遇

手招きで”手伝え!手伝え!!”と陽気に誘われてウッカリ2時間も!!!

エンヤーコラ!エンヤーコラ!
b0195093_15092765.jpg
big fish!網に入ったらやるぞ!って・・・・・・!

そんな漁師さん、甘いホットティーを我々に飲ましてくれた
b0195093_15093517.jpg
大漁と思ってワンコも大集合
b0195093_15094426.jpg
相棒と二人で魚見るまではやめられにね!と頑張るもカリーの

出汁に使う小魚ばかり、サヨリも入っていた・・・楽しいジモティー

との触れ合いの時間でした、ありがとう。
b0195093_15080723.jpg
防空壕のようなデザインのSPAでゆっくりオイルマッサージ
b0195093_15081564.jpg
b0195093_15072581.jpg
我々部屋は一階の一番静かなゆったりした部屋でした
b0195093_15083421.jpg
ここまではバワデザインの左側バスルーム入口左側、右側クローゼット入口
b0195093_15084214.jpg
テイストが???何故ならバワの弟子がリノベーションしたので

なんだかな〜〜〜〜〜〜〜〜?!広いだけ、スタンダードルーム

はバワデザインの部屋らしかったのでチェンジしてもらえば良かったのだが


by de-naani | 2017-02-05 15:16 | 休日 | Comments(0)

Sri Lanka Polonnaruwa / ポロンナルワの遺跡巡り

b0195093_15434424.jpg
雨のジャングル越しに湖を見ながらシャワー、なんとも贅沢な時間
b0195093_15372940.jpg
雲行き怪しいなか遺跡巡りスタート
b0195093_15373831.jpg
どこにでもワンが!相棒は全てのワンと会話ナリ。
b0195093_15365556.jpg
b0195093_15370452.jpg
世界遺産の中でぐっすりだワン。
b0195093_15371369.jpg
b0195093_15372112.jpg
b0195093_15375597.jpg
b0195093_15381476.jpg
b0195093_15382272.jpg
b0195093_15382911.jpg
b0195093_15383651.jpg
b0195093_15390503.jpg
b0195093_15385676.jpg
とにかく圧倒される!
b0195093_15391319.jpg
b0195093_15393085.jpg
勿論、寺院遺跡は土足厳禁ですから素足で見学
b0195093_15384324.jpg
遺跡の駐車場にプジョー504が、オリジナルで程度よし!

珍しいフランス車でした。
b0195093_15400128.jpg
b0195093_15403219.jpg
カシューナッツの産地ということで、道端で香ばしい香りにやられて試食しながら

ピリカラナッツを買ってみる、抜群に美味しんです!
b0195093_15404189.jpg
b0195093_15401190.jpg
体験アーユルベーダー!、撮影禁止で90分のマッサージ
b0195093_15395136.jpg
スコールの中ホテルヘ
b0195093_15410961.jpg
今日もルームサービスで美味しい夕食と免税店で買った泡で乾杯!!

寺院も遺跡にもたいして興味なかった私は今回の旅で何かが変わった!

なんだろうか?神、仏、菩提樹、蓮、・・・・・そして私・・・・。

相棒 笑う。



by de-naani | 2017-02-04 15:49 | 休日 | Comments(0)

Sri Lanka Lunuganga / ルヌガンガ(ジェフリーバワ別荘)

b0195093_15021852.jpg
b0195093_15022852.jpg
川のほとりにある広大な敷地には現在も予約が取れれば数組が

滞在できるプライベートホテル、今回はランチと庭園見学を予約。
b0195093_15024031.jpg
プランテーションの後を購入してリノベーションした母屋

全てのプルメリアは盆栽スタイルにして高く伸びないようにしている

全てバランス、眺望を考えて木を植え、建物を建てていた。
b0195093_15030973.jpg
母屋のテラスからは庭その下には池そして川を望む

川の中央にある島は目障りな建物ができるのを嫌い

バワが景観保存のために購入したいうからビックリ!
b0195093_15033260.jpg
ここにも案内犬カロが、庭園案内に誘導してくれたから笑える・・・・
b0195093_15032326.jpg
雨上がりのテラスで極上のセイロンカリーをいただく。
b0195093_14575893.jpg
広大は川沿いにはプランテーション、畑、池が点在している。
b0195093_14581347.jpg
点在する建物
b0195093_14583419.jpg
まるでゴルフ場を散策しているような感じ。
b0195093_14564345.jpg
イタリアに留学していた頃の思い出の名残か?!
b0195093_14570015.jpg
b0195093_14573277.jpg
とにかく迷子になるくらいに広い
b0195093_14575082.jpg
b0195093_14574171.jpg
黑/白、市松模様が好きだったバワの書庫と読書の建物
b0195093_14584356.jpg
水も川から汲み上げていた。
b0195093_14591273.jpg
ガラスの部屋
b0195093_14585301.jpg
ヘリタンス・カンダラマの縮小版の住居、形が似ていた。
b0195093_14590209.jpg
b0195093_14580545.jpg
トカゲ出現!!!!
b0195093_14582305.jpg
カロ ロックオン!何度もやり合っていたがトカゲは速い!
b0195093_10585660.jpg
庭園を案内してるれた彼はバワが亡くなる前4年間をここで過ごした

ベントータ在住で現在は、ジェフリーバワ ファウンデーション

のスタッフとして財団のお手伝いをしているという。
b0195093_10590541.jpg
ベントータに理想郷を築いたバワは今何を思っているのだろうか。
b0195093_15005725.jpg
b0195093_15010903.jpg
移動に次ぐ移動でランチの時間が惜しいときには道端でフルーツを

買って車内でみんなで食べる!今回5日間一緒のガイドさん

ターラッカ君は名家出身のクリケット選手でもあり、楽しい時間

を過ごすことができ、無理難題を素早く解決してくれたナショナルトラストガイド。
b0195093_15004400.jpg
道端で数頭の野生象に遭遇!見学渋滞。汗
b0195093_15012036.jpg
b0195093_15013294.jpg
b0195093_15020964.jpg
美味しそうだったけれどパンはちょっと買う勇気がなかった・・・・・・・
b0195093_15002706.jpg
相棒たっての希望で宝石加工工場/併設の店に!!
b0195093_14561913.jpg
b0195093_14561179.jpg
ヤバイ!よ、ヤバイよ!!
b0195093_14563580.jpg
真剣です、この2人以外にも販売責任者、そして交渉には

社長まで・・・・・・・・
b0195093_14562712.jpg
b0195093_14592259.jpg
全くわかりません?????綺麗、でかい!高い!

キャンピングカー買ったほうが良いです!と独り言。
b0195093_14593487.jpg
気がつくと電卓叩き続ける彼と長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いバトル!が

数人の店員さんはニコリともせず冷静そのもので成り行きを

見守る!女性はなぜジュエリーに魅せられるのでしょうか?

パパラッチャサファイアだって。
b0195093_15000372.jpg
b0195093_14594508.jpg
b0195093_15001727.jpg
気を取り直して、平静さを装って新茶を試飲!

これまたプライスを聞いて・・・・・・・汗。

変な汗をかいた1日でした・・グッタリ。

相棒笑顔でルンルン〜〜〜〜〜〜〜〜〜!


by de-naani | 2017-02-03 15:12 | 休日 | Comments(0)

Sri Lanka sigiriaya / 天空に浮かぶ岩上の王宮シーギリヤ

b0195093_16505106.jpg
ジャングルにそびえ立つ195mのシーギリヤロックには5世紀の後半

巨大な天空の王宮があった!
b0195093_16510031.jpg
わに!いるんだ??しかし下山した時にはコブラ使いがいた!!!

悲劇!最悪です、蛇嫌いの私としてはダッシュ!!!!!
b0195093_16510716.jpg
b0195093_16534961.jpg
シーギリヤ資料館は日本からの援助で建設されたらしい。
b0195093_16540914.jpg
とにかく広大な宮殿跡でwater gardenを通っていよいよ目前に

岩山が現れる!
b0195093_16535693.jpg
b0195093_16541715.jpg
b0195093_16542493.jpg
1800年代にジャングルに埋もれていたこの王宮を見つけたイギリス人

は足を踏み入れた時、何を思ったのだろうか?
b0195093_16543257.jpg
ワンも瞑想中かな?
b0195093_16544058.jpg
b0195093_16544891.jpg
岩山の途中には洞窟があり素晴らしいフレスコ画が存在するが

撮影禁止であった、エキゾチックなシーギリヤレディが描かれていた。
b0195093_16550475.jpg
b0195093_16545693.jpg
b0195093_16553602.jpg
b0195093_16551259.jpg
この地を統治したカーシャバ王は岩山の上に巨大な貯水池貯水池に

王妃のためにプールまで作ったから凄い!この遺跡は王没後1400年後

に発見されたという、歴史の重さを感じる。
b0195093_17010879.jpg
b0195093_16552519.jpg
階段も狭く雨が降ると滑りやすく、滑り落ちていた人多数。

スリランカは赤土なので緑とのコントラストが綺麗。
b0195093_16565686.jpg
この頂上に宮殿を作る権力の偉大さにも感心。
b0195093_16554964.jpg
b0195093_16562172.jpg
ホテルに帰ってきたらスコール
b0195093_16564058.jpg
メインダイニングもジャングルの中みたいでなぜか落ち着く が!

ブッフェスタイルの晩飯はちょっといただけないかな・・・残念かな?!
b0195093_16562951.jpg
b0195093_16571976.jpg
b0195093_16571055.jpg
ッデ、相棒からルームサービスは?との提案が、でも同じ厨房で

調理してたらな〜〜〜〜???試しにトライ

ナナナナナナントおいしい〜〜〜〜!大正解です。

何故アラカルトで食べられるレストランが併設されていないのか

謎です、ヘリタンス・カラマンダラホテルは最高なのになあ〜〜
b0195093_16560239.jpg
朝食時に眼下の湖で象さんと散歩しているのを相棒発見!早速

コンシェルジュで明朝6時に予約、スコールでなければのれるのだけれど

・・・・・・・・・・・・!結局2日間早朝はスコールで中止に、落ち込む

無言になる相棒。残念でした。


by de-naani | 2017-02-02 17:05 | 休日 | Comments(0)

Sri Lanka safari / スリランカの旅 サファリ

b0195093_15092116.jpg
夜中から凄いスコール!亜熱帯地方ならではのムシムシ・・・・・

晴れていたらプールと湖面が一体となるプールで泳ぎたかったのに雨
b0195093_15093882.jpg
ハイイロオナガザルがホテルの手摺りのそばで”おはよ〜〜〜〜〜〜”
b0195093_15103665.jpg
b0195093_15102258.jpg
村を抜けて途中4WDに乗り換えてサファリヘ
b0195093_15100140.jpg
b0195093_15085961.jpg
b0195093_15082893.jpg
b0195093_15084254.jpg
b0195093_15080946.jpg
移動中は所々スコールだったけれど、お日様が!
b0195093_15075626.jpg
b0195093_15074085.jpg
b0195093_15072629.jpg
b0195093_15175706.jpg
b0195093_15070296.jpg
子供を完全ガードする親象
b0195093_15064614.jpg
b0195093_15063145.jpg
b0195093_15061492.jpg
スリランカには5箇所のサファリがあるからビックリ!
b0195093_15060147.jpg
ブッシュの中を走り水辺に!!なんと80頭近い象が!

ナショナルパークで野生の象に相棒狂喜乱舞なり
b0195093_15054539.jpg
b0195093_15053291.jpg
b0195093_15051827.jpg
ガイドさんから、クーラーの効いた室内でランチか?畑のど真ん中

の現地農民が栽培した野菜を持ち寄りやっている食堂とどちらが

良いか??と二者択一で、もちろん大自然ランチを選択!

大正解、美味しい和む!
b0195093_15044957.jpg
b0195093_15031263.jpg
b0195093_15040657.jpg
まきでコトコト8種類のセイロンカリー
b0195093_15035395.jpg
b0195093_15041907.jpg
これぞスリランカ料理!もちろんオーガニック
b0195093_15043702.jpg
b0195093_15050474.jpg
b0195093_15033883.jpg
野菜/香辛料もフルーツも全て地元産、葉っぱのお皿が可愛い
b0195093_15032550.jpg
b0195093_15021114.jpg
b0195093_15024543.jpg
ランチ毎日ここでもよかった!!本当に美味しかった!!
b0195093_15025992.jpg
農村風景、孔雀を見ながらLIONビールが喉にしみます!
b0195093_15022847.jpg
b0195093_15012392.jpg
ワンコが皆んなの後片付け!?辛くないのかな〜〜〜〜???汗


by de-naani | 2017-02-01 15:14 | 休日 | Comments(0)

Sri Lanka / スリランカの旅 石崫寺院

b0195093_13532785.jpg
b0195093_13531566.jpg
ジェットウィングラグーンホテルを出発5時間の移動
b0195093_13525630.jpg
道中露天のバナナ、マンゴー、とうもろこし、そしてランブータン!!

マンゴスチンにも似た味かな、美味しかった!!!
b0195093_13524244.jpg
b0195093_13521718.jpg
ダンブッラの石崫寺院に、2000年の歴史が目の前に!この岩山を

掘って窟の中は巨大な仏像と素晴らしいフレスコ画が現れる!!

仏像は岩山と一体になっているから当時の技術、芸術性は息をのむ

素晴らしさ!
b0195093_13520428.jpg
b0195093_13514574.jpg
b0195093_13513116.jpg
b0195093_13511709.jpg
b0195093_13510193.jpg
b0195093_13503856.jpg
天井のフレスコ画も素晴らしい状態で残っている!

当時の技術の素晴らしさに声の出ない。
b0195093_13502570.jpg
b0195093_13495667.jpg
b0195093_13493151.jpg
無言、圧倒されてしまいました。
b0195093_13494251.jpg
b0195093_13491899.jpg
スリランカの道端にはワンが沢山、そして寺院にも必ず!優しい顔の

ワンばかり!
b0195093_13490659.jpg
湖畔の岩山に佇むホテルはジャングル!
b0195093_13485337.jpg
大自然と融合のヘリタンスカラマンダラホテル
b0195093_13482575.jpg
b0195093_13483945.jpg
b0195093_13480706.jpg
自然を尊重した建物までの未舗装路はギリギリ車がすれ違いが可能な農道

ジェフリーバワが常に自然を意識して建物を建てていたかがうかがわれる。


by de-naani | 2017-01-31 13:55 | 休日 | Comments(0)