toy's

cinelli

b0195093_6382177.jpg

約束通り相棒のcinelli、ブレーキアーチ/super recordからrecord titanに変更、トップバーに

ブレーキレバー追加で握力負担軽減!!!ながーい下り坂も楽々です、ダブルピボットの性能の良さ

に又またビックリ、タイヤも経年劣化していた為、猛暑爆走後yukirinでミシュランPRO3を購入、交換

予定。私のブレーキアーチはyukirinさんの提案でバネレートを変える計画に、昔は良くした作業

の様です。とにかく暑い一日でした。相棒は・・・・・・・・・・・日陰でグッタリ!

大変良くガンバリました。はなまる。

# by de-naani | 2010-08-16 06:38 | 自転車 | Comments(0)

hetchins

b0195093_7414533.jpg

おでかけ前は、必ず天気予報をしっかり見て。

目的地到着時間、ゆったり余裕もって。

何故なら、あちこち寄り道が多くなるからです、空き地、空き家、ガレージ、興味津々。

少々困ることは、バックがないと買い物ができない事、でKarrimorのバックでも装着しようか考えて

います、ささやかにA4の雑誌が入れば大好きな本屋さんに寄れます。

# by de-naani | 2010-08-15 08:00 | 自転車 | Comments(0)

olmo competition special

b0195093_9493984.jpg

フレームから初めて自分で組んだ、第一号車だったと思います。最初はセミドロップみたいな感じで

組ましたが、olmo刻印のブレーキレバーが入手できたことによりこの型に落ち着きました、サドルは

idealeでしたが、masiのサドルをセライタリアにチェンジした為olmoに落ち着き、idealeはhetchins

に、常にグルグルと部品が廻っていて収まる所に収まるものです。サドルも多種多様で、それなりの

時代考証で取り付けていますが、最近はロングライドの時は座り心地重視してます。この自転車の

トップチューブにcompetition specialのロゴがあったのですが、剥がれてしまい製作中です。このロ

ゴがないと何故かさみしい感じで・・・・・・ワンポイントで結構大事なんです  私にとって・・

# by de-naani | 2010-08-14 10:20 | 自転車 | Comments(0)

hetchins

b0195093_9364011.jpg

最近Fiat500のまさしく、ネズミ色!でエンジ色/キャンバストップを見かけました、このカラー

コーディネートに拍手、大学生の頃知人の家にやはりグレーのFiat500があり、髭のようなグリルが

ついてるから、尻尾付けてネズミみたいしよう..........などと話していたの覚えています、このチャコ

ールグレーというかネズミ色に今大変関心あって、一台旧いフレームをオールペイントして組んでみ

たくなりました、ねずみ色と何色組み合わせればいいのでしょう?? ah~~~~~やる事一杯あるなあ

〜〜〜〜〜〜サドル、グリップはグローブレザー・カラーに・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやいやクロームメッキ・フレームもいいなあーーーー、絶対!ラグだけは色変えて・・・・・・・・

# by de-naani | 2010-08-13 10:17 | 自転車 | Comments(0)

hetchins

b0195093_726247.jpg

昔から、よそ様のガレージが気になりたまたま前を通った時、かすかな隙間から覗く個体に一喜一憂

していました、一番の思い出は40年程前目黒区のあるガレージの奥にファッセルベガを見つけた時です

勿論街で見た事などありませんから、喜び一杯!何故か見つけた満足感にひたったの覚えています。

今でも怪しいガレージは幾つかあって、いつか正体あばいてやろうと思っていますがマンションや新し

い家が多くなり、楽しみは減りつつあります。でも地方の豪農の納屋に30年代のヘッチンスが!!!!

なんて事ないんでしょうか???妄想夢物語。

# by de-naani | 2010-08-12 07:51 | 自転車 | Comments(0)

hetchins / 影絵

b0195093_14502340.jpg

影絵で、もっとも解りやすいフレームのひとつですね、あと何があるでしょうか????

フロントフォークに特徴あるBatesくらいでしょうか?強い日差しのなか思わずパチリ!

リアーの左右比対称の手組みのスポーク解ります?yukirinさんの技ありの仕事です。

# by de-naani | 2010-08-11 15:01 | 自転車 | Comments(0)

hetchins

b0195093_10105017.jpg

ステム/GB ハンドル/PHIILIPPE グリップ/DARE ブレーキレバー/CLB サドル/ideale

FRディレーラー/Campa クランク/Campa ペダル/Campa ハブ/Campa リム/Mavic

レジナ6速で組んでみました、フレームカラーの一部とグリップのカラーを合わせて、ショート

フェンダーも付けてみました、グリップの色悩みましたがフランスのDAREのデッドストックが

入手できた為、お洒落に?!。タイヤはVELOFLEX/Master使用、サイドウオールの色がいい感じ

ですし、乗り心地がいいらしです。オポジットブレーキレバーは微妙にトップチューブにあたる

ので、気つかいますが、楽しい街乗りができそう。

# by de-naani | 2010-08-11 10:40 | 自転車 | Comments(0)

280SL

b0195093_10155832.jpg

意外にデコっぽいダッシュボードが大好きで、何故かほっとします。ボディーカラーと同色のダッシュ

パネルにほどよいクロームが、やはりメッキラグのスチール自転車に共通するもの感じてしまいます。

クロームの質感が、現在の日本のクロームメッキとあきらかに違います、並べて見ると一目瞭然!何故

かトッロとしたクロームの質感がたまりません。以前olmoのフロントフォーク、メッキ加工しましたが

なんか薄っぺらい感じがしてなりません、公害問題や環境保護の観点でこのような加工も、工程に色々

と制約あってのことなのでしょか?

# by de-naani | 2010-08-10 10:35 | 自動車 | Comments(0)

w113 / 280SL

b0195093_8571260.jpg

子供の頃から車が大好きでした、小学校の頃毎月一回父親に連れられ銀座の小松ストアーというデパートに、ミニカーを買いに行くのが楽しみでした、小学校卒業の頃は200台以上のコレクションが、私の枕もとにあったの覚えています、中学に入学すると通学途中にSONYビルの地下にあったRacingMateのショールームでよく時間をすごしていました(1960年代後半)高校時代あらゆる車を知っていたはずでしたが、夏の軽井沢で真っ赤な小さなスポーツカーとの出会いが衝撃的でした、1958年製ヒーレースプライトMk-1でした。(数年後、あるイベントで再会)其の頃から2000GT,ブルーバードSSS,でもなくあの、カニ目が気になってしかたありませんでした、その後2台のカニ目と生活をして至福の時を過ごしました。その頃父親から知人が230SL処分するとの事で、見にいかないか?と話を持ちかけられ、父親とある銀行の地下駐車場に230SLを見に行きました、勿論1960年代の梁瀬自動車輸入の走行5000Kmに満たない230SLが現れたのです、勿論帰りは父親と二人仲良く乗って帰ってきました。それがw113との関わり始めでした、それから1980年代に280SLに乗り、また2000年に素性の良いドイツからの個体と巡り会い、現在我が家の住人となりました。新車時の初代オーナーのドキュメントが付いていて何か初代オーナーとの見えない繋がりを感じたりもしています。真夏の走行は少々難儀ですが、十分足として使用しています。完全オリジナルですか?の質問には、NO!!!です。ラジエターのコア増し、ダイナモも交換して、少しでも乗りやすくしています。

# by de-naani | 2010-08-10 09:55 | 未分類 | Comments(0)

olmo

b0195093_6594290.jpg

限りなく自己主張。限りあるパーツ、スペースの自転車での自己主張は色と彫りにあるのでしょうか?

私的にはラグ付きフレームが大好きで、ラグレスフレームを見るとどうも物足りなさを感じてしまいま

す、昔からアルミ部品のアルゴン溶接痕とかが好きで、アルミのオイルキャッチタンクなどの綺麗な溶

接痕などは結構見入ってしまう位でした、少々 変ですかね?均等な溶接の波模様(に私にみえます)

に仕事人の技を見てしまいます、一度職人のフレーム接合は見てみたいです。実際にカーボンの破断は

たまに聞いたり見たりしますが、スチールは強い!!!と思います、スチール大好き。

# by de-naani | 2010-08-10 07:31 | 自転車 | Comments(0)

Cinelli 1988

b0195093_7251823.jpg

で! 組み立て後です。勿論スポークは信頼がおけて色々と教えていただいているyukirinさんの手組

みですが、組み立てはTokyo.Japan.我が家!これはどこ製?ですかとmasiの時みたいに聞かれたら

即答で我が家!と云うことにします。フレームサイズcc490です、もう少しシートポスト上げると

格好いいのですが、こればかりは乗り手の問題で.............であればスローピングのフレームの選択肢

もあったはずですが、私の独断と偏見で決定したのですがC-RECOのクランクで少しでも空気抵抗を

減少!!!と思いやりあるセレクトが所々あるのです。今問題点は、ブレーキキャリパーをダブルピ

ボットに変更するかどうかです、が 身体的負担軽減を考えると交換した方がベストの様です、全て

相棒の為に。やはり安全に楽しくなければいけません。  今週交換予定。/すぐやる課

# by de-naani | 2010-08-09 08:14 | 自転車 | Comments(0)

Cinelli 1988

b0195093_6152934.jpg

キッチンスケールが大活躍した、相棒のフレーム。

ペダル      campa 200g 冠付きより25g軽い
Fディレーラー campa 100g
Rディレーラー   campa 250g
サドル      sellaitalia 185g
シートポスト   ttt 270g
クランクセット  campa 660g
ボトルケージ   TA 40g スチールより60g軽い

等々、全部計量して記録して、自己満足の世界に陥りタイヤチューブまで配慮して組み立てた一台。

外野席から、乗る人は????と声がかかりましたが、勿論 軽量化済みです!!!!快調走行中。

# by de-naani | 2010-08-09 06:41 | 自転車 | Comments(0)

De Rosa SLX

b0195093_8515792.jpg

フレームカラーが決まったら、サドル、バーテープ、ブレーキアウターケーブル,タイヤ、ボトルの

カラー決めるのが楽しみです、失敗も沢山しましたが、しっくりくるとワクワク感倍増で早く街に走

りだしたくなります。友人がランチャ/イプシロン購入の時、内装、外装の色の組み合わせがあまり

にもありすぎて、嬉しい悲鳴をあげていたの覚えてます、どれもこれも素敵な色でさすがイタリアン

マジック!!!羨ましい限りです。最近Ambrosio/Mavicなどのカラーリム気になります、決して嫌

いではないのですが少々勇気がないので組み込む事が中々できないでいます。そういえばModoloのオ

フホワイトのブレーキキャリパーを数年前装着していた事ありましたが、好評だったの覚えています

。この de rosaは青虫くんと呼んでいます。

# by de-naani | 2010-08-08 09:31 | 自転車 | Comments(0)

Masi nuova strada

b0195093_934979.jpg

masiに乗っていてたまに、どこ製と聞かれます、イタリア製?アメリカ製?現生産国ではないと思い

ますが、でこれは?HOVEY MASIのホームページで調べてみました、生産国はアメリカです、イタリ

ア人がイタリアからパーツ持ち込んでイタリア人がロウずけしてペイントしてみたいな..............

どうでもいいや!確か80年代南アフリカでドイツ車パーツが作られていてそれがどこのラインで組み

立てられたかわかりませんが、アフリカ製ドイツ車で等々と云った話しがありました、だからなんな

の!と云う話です、自分が納得して楽しめればいいのです。私的にクオリティーが満足できてオリジ

ナリティーがあって自分にしっくりくれば、どこで造られようが問題ないのです。ただ粗悪品、模造

品はいけません。とにかくメンテナンスの時も走行してる時も楽しいが一番。

# by de-naani | 2010-08-07 09:04 | 自転車 | Comments(0)

Masi / italian road

b0195093_7837100.jpg

日々トレーニングで走っているリバーサイドのサイクリングロードですが、ある時気がつきました!!

何故かイタリアカラーの車線!一部分ですが歩行者と自転車の為に区分しているのですがなんでこの色

を区の人なり国土省の人はえらんだのでしょうか??私的に気がついた時思わず、’イタリア!’と

つぶやきテンションあがったのを覚えています。帰り道は勿論さかさイタリアです。ここ数日は海風が

強く行きはアゲインストで練習にはいいのかもしれませんが、グラウンドからの砂埃にはまいります。

夏場は,数10kmの道のり所々除草作業していて、風景が変わると共にムッ!と草の匂いが!これがたま

らなく好きで夏を感じます、灼けた道に打ち水したときの匂いに似た感じかな。夏のにおいです。

# by de-naani | 2010-08-07 07:10 | 自転車 | Comments(0)

saddle/handle Picasso

b0195093_8204444.jpg

以前、新国立博物館でPicasso展の時にこの本のオブジェが展示されていましたピカソの闘牛好きは知ら

れていますし、沢山の闘牛に関する作品がありますが、サドルとハンドルを使うなんて 嬉しいかぎり

です。THE OBUJECTSの表紙を飾っています。凄い存在感で.......................................................

真似して作ろうと思った時もありましたが、さすがに躊躇いました、バローリス時代の闘牛のリノカッ

トと、このオブジェがリビングにあったら、どんなに素敵な事でしょう と 夢物語。

# by de-naani | 2010-08-06 08:46 | 自転車 | Comments(0)

Cinelli Ranpichino airone 1985 / Brake

b0195093_1648531.jpg

造りのすばらしさに磨きに一段と力はいります、私の知るかぎり私的にcampagnoloのパーツの中で一

番すきなものです、質感、完成度共にどんな人がデザインして、造りあげたのでしょうか?真鍮、薄く

面取りされたナット、ピロボール、等々見ていてあきません、何故か1970年代のABUのリールをOHし

ている時の満足感とにている様で!!、パーツはちがいますがABU7000のドラグの音とスーパーレコ

ードのハブのラッチ音の感じが似ててこれ又心地良いのです。昨日もABU6000を使いましたが、色/

型共に満足で楽しいひと時を過ごせました。このブレーキはRanpichinoに取り付けました。

# by de-naani | 2010-08-04 17:20 | 自転車 | Comments(0)

olmo

[#IMAGE|b0195093_940192.jpg|201008/04/93/|mid|800|532#
イタリアンバイクのこれでもか!の感じ好きです。

軽量化よりデザイン見てよ!感が、ブレーキレバー、シフター、ブレーキキャリパー、シートポスト

ステム等々に、私的にはもっともっとやってよ!って感じです。やはり1980年代中期位までは手間ひま

かけるだけのゆとりが、かろうじてあったのでしょうか?見て美しいと思っているのは、私だけ。
b0195093_10211897.jpg


# by de-naani | 2010-08-04 10:22 | 自転車 | Comments(0)

Cinelli Ranpichino airone 1985

b0195093_643874.jpg

確か1960年代までは、F-1のレーシングカーのボディーカラーはナショナルカラーで、イギリス/グ

リーン、イタリア/レッド、フランス/ブルーみたいに自転車のカンパニーカラーといっていいか解

らないけど、GIOSブルー、BIANCHIチェレステブルー(初期はブラック)は何故か好きです、私も

1985年に色に憧れチェレステブルーを、買ってしまいました。個人的にフレームカラーでまいって

しまったのがこのcinelliATBです、Green N.A.T.O!!(N.A.T.O軍のグリーン!?)Cinelliのホーム

ページ確認したが1985年一年のみ造られたcolumbusフレームでshimano装備で、ブレーキレバーは

トマゼリ!!コツコツというかのんびりcampagnoloパーツ集めてスリック/ストリート仕様に。タ

イヤ太い為か乗り心地がいいのです、乗ってでかけるとあちこちとフラフラ寄り道が多くなる不思議

なFirenzeから数年前来日したRanpichinoでした。

# by de-naani | 2010-08-04 07:21 | 自転車 | Comments(0)

Moulton

b0195093_1314525.jpg

先日、リアーのウイングナットがゆるみシフトワイヤーに異変が!ハブギアだから当たり前ですね。

ロックして怖かった。整備不良だめです。雨上がり調整してお買い物試乗。Moultonまったく興味あり

ませんでした、怖いもの見たさに数年前購入、インチ工具が昔メンテナス用にあった為楽し夜のひとと

きを、乗ったらなんとMINI Mk-1のような/あたりまえか!/いやルノーのような感じ!決して嫌いで

はないです。塗装もそれなりしっとり、あきそうであきない、バッグのファスナーとタイヤのみ交換、

チェーンガード、スタンド追加してStandardなのにDX仕様でのんびりと。バセットハウンドみたい。

# by de-naani | 2010-08-02 13:46 | 自転車 | Comments(0)

Colnago Master

b0195093_8384422.jpg

1985年か1986年にNHKで初めて、Tour de Franceを確か深夜毎日放送していて、気がついたら何のアドバイス受ける事なく、チェレステブルーの自転車を買っていた。その年の夏になんと筑波サーキットで、雑誌ターザン主催の4時間耐久レースに1チーム2人で4チームで参加、全てが初体験!ヴィンテッジカー/バイクでは良く走っていたけど転倒したら火傷するようなミユーの高い路面、なんとか完走。当時はまだお遊びイベントの感ありでしたから参加できたのかもしれません、しかし後方からディスクホイールを装着したレーサーが迫ってくるグオーと云う音忘れられません。時がすぎて2005年位から又自転車に目が行くようになり、2006年ついに知人よりcolnagoを購入、何故かしっくりこなくて、2代目のこのColnago master購入 、でハワイセンチュリーライドを知り4人に何と自転車を購入してもらい/本人達多分何故今自転車????理解不能だったことでしょう!!!
2007年参加!!巻き込まれた島社長とそのガールフレンドは今なんと、今年も一緒にセンチュリーライド参加の為、鎌倉あたり走っています。

オリジナル6速から8速エルゴパワーに変更、正直悩みましたシフターはダウウンチューブだろうなどと、でも正解!!ファインチューニングでした/私なりです/サドルもRegalから許される範囲で。GILCO DESIGNの変形フレームは少々重いので、57歳夏今年はMASIでエントリー。

# by de-naani | 2010-08-02 09:21 | 自転車 | Comments(0)

hetchins

b0195093_19411825.jpg


1985年頃の比較的新しいフレーム、ああしてこうしてが楽しくなってきたこのごろ、車と違いシンプル

でセンスが左右。イタリアン、フレンチ、勿論素敵です。どうしても街乗りにバイクで旧くはカフェレ

ーサーがあったように、ダンストールにトマゼリがcampa,mafac,reginaなどなどに夢膨れます。

車もスチールバンパー派、フレーム勿論スチール大好き派。何より楽しいが一番。

# by de-naani | 2010-08-01 20:05 | 自転車 | Comments(0)

w123 200T 

b0195093_16201334.jpg


2002年夏、我が家に1984年式200T/本国仕様/がきてから、キャブの調子が
悪く、標高高くなると60年代の英国車のように、ブスブスと!仕方なく190E,の
40000Kmワンオーナー、整備簿付きを購入してエンジン、ミッション載せかえ
作戦に!廻りは程度のいい車検も長い190Eに乗ればと、でもS氏に無理矢理載せ
かえしてもらい、晴れてインジェクション仕様の2000ccの200Tに、生まれ変わ
り、何不自由なくたいしたトラブルなく元気に!!!!!!!!!!!!!!

載せかえ後、40000Km走行して先日よりブレーキに不調が、来週から入院。

1982年ごろ300TDTに乗っていて、進化版ワゴンも色々乗ったけど、これ 好きです。

ちなみに、写真は奥琵琶湖/大浦の桜

# by de-naani | 2010-08-01 16:50 | 自動車 | Comments(0)

荷物がついた、あの日。

b0195093_1551720.jpg


MOULTON MK-3が、イギリスからやってきた。

1965年standardよりホイルベース短く、軽い!お買い物に便利かな?!

数年前より占領されつつあるリビング、少々疑問視していた同居人?

# by de-naani | 2010-08-01 16:02 | 自転車 | Comments(0)