toy's

CUBA baradero / キューバ  バラデロ

b0195093_09054967.jpg
羽田からトロント13時間、トロントトランジット2時間ハバナまで3時間半

そして一気にバラデロまでTAXIで2時間半かけての旅に出発!
b0195093_09060041.jpg
基本機内食はほとんど食べないのですが今回はムニエルいただきました
b0195093_09063626.jpg
呑みにはいり果物も食べてしまった・・・・・・・!
b0195093_09064959.jpg
移動時間18時間ハバナ国際空港に着いたのは夜の11時
b0195093_09101486.jpg
なんと麻薬犬はイングリッシュ!!!!ここでバゲッジを引き取り

迎えのTAXI運転手が我々のネームカードを持って待っているはずであったが

見当たらない、こちらからそれらしきヒトに声をかけてホッ!一息
b0195093_09072970.jpg
はじめての国で深夜の長時間TAXI移動は少々不安でもあったが中国製

車両に押し込まれてバラデロまでの移動開始、途中真っ暗な街中で老人

が店の前で座って処で停車・・・・??クルマのタイヤにエアーを入れて

もらっていた!??バラデロに着いてもホテルを探す事15分!道路端に

深夜なぜかヒトが座ってる、そんな人達に聞きながらやっとこさっと

深夜3時位にホテルに到着
b0195093_09074292.jpg
b0195093_09080907.jpg
フロントで全く聞き取れないスパニッシュなまり英語で挨拶、しかし何の説明も

なくカードキーをもらい24時間営業レストランに向かうもヒトはいない????

あえなく退散、部屋に戻りシャワー浴びてビール呑む事に・・・・・・・!
b0195093_02483348.jpg
昭和の香りがするロビーBAR
 
のどが乾けばここで何杯でもビール/カクテル/ジュースを呑める

全てFREE ! (あとでタダという事が解った)
b0195093_09075577.jpg
朝食の説明場所の説明一切無い・・・・・・・・・・・・・・キューバ式なのか?
b0195093_09342902.jpg
とりあえず無事部屋に、インフォメーションブックもなければ、なんとなく

部屋がすえた匂い!?涙、高級リゾート?????しかし二人共これに

帰るころには慣れてしまったから笑える、バスタオルたのんでも全くこない

電話フロントもつながりづらいしwifiもロビーのみ、ほとんどが国家公務員

働いても働かなくても給料は2000cuc(2000円位)ホテルスタッフはいつも

あちこちでおしゃべりしている、声をかけても全く・・・・・・・反応なし

後で解ったが、話し終わるまで待つしかないのである。のどかと思うしかない

旅が始まった、でも国民はみんなフレンドリー


by de-naani | 2016-07-30 09:46 | 休日 | Comments(0)
<< CUBA baradero ... a feast day / お祭り >>